何の役に立つのか わからないまま 48時間も不眠不休で働いたエジソン

発明王のエジソンは 蓄音機を発明していますが 何の役に立つのか わからないまま 48時間も不眠不休で働いたそうです . 僕たちは 「使用目的」が想定された後に 発明があったと考えがちですが 過去の発明の多くは 当初と異なる領域で経済価値を生んでいます . 「結果的にイノベーション



このコンテンツはサイトメンバーに限定されています。 あなたが既存のユーザーであれば、ログインしてください。

新しく登録をご希望の方は、こちらより。

前の記事

夏のキャンペーン