「無視」「賞賛」「非難」これは 一流の人間が育つための 原理原則

「無視」「賞賛」「非難」これは 一流の人間が育つための 原理原則と言われています . 無視されている時は 自分で考える力を身につけなさいという時期 「どうしたら 認めてもらえるかを考える」 . 賞賛されている時は 成長を評価されている時だけど まだ 一人前扱いされていないというこ



このコンテンツはサイトメンバーに限定されています。 あなたが既存のユーザーであれば、ログインしてください。

新しく登録をご希望の方は、こちらより。